上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.26 innocent world
  11月26日 (土)

遅くなりましたが誕生日のコメントありがとうございました!

中には、昔の記事を読みながらかな?
コメント書いてくれたりと嬉しくもあり
自分も昔の記事を読みかせしたりと
読みながら訳の分からないこととかね
昔から良く書いてるなぁって思いました。

でもホント一年があっという間ですね
書き始めの頃が36歳だから
最近、鏡で自分を見るとね~~
身体の衰え肌艶も・・・

って事は、読んでくれている君も?

(笑)

まぁ、でも読んでくれてるみんなに
感謝してこの歌を届けたい
何となく自分に近い感じかな。。。


Innocent World(LIVE)

黄昏の街を背に 抱き合えたあの頃が 胸をかすめる
軽はずみな言葉が 時に人を傷つけた そして君は居ないよ

窓に反射する(うつる) 哀れな‘RYU’が
愛(いとお)しくもある この頃では
Ah 僕は僕のままで ゆずれぬ夢を抱えて
どこまでも歩き続けて行くよ いいだろう?
mr. myself

いつの日も この胸に流れてる メロディー
軽やかに 緩やかに 心を伝うよ
陽のあたる坂道を昇る その前に
また何処かで 会えるといいな イノセント ワールド

近頃じゃ夕食の 話題でさえ仕事に 汚染(よご)されていて
様々な角度から 物事を見ていたら 自分を見失ってた

入り組んでいる 関係の中で いつも帳尻 合わせるけど
Ah 君は君のままに 静かな暮らしの中で
時には風に身を任せるのも いいじゃない
oh miss yourself

物憂げな 6月の雨に 打たれて
愛に満ちた 季節を想って 歌うよ
知らぬ間に忘れてた 笑顔など見せて
虹の彼方へ放つのさ 揺れる想いを

変わり続ける 街の片隅で 夢の破片(かけら)が 生まれてくる
Oh 今にも
そして僕はこのままで 微かな光を胸に
明日も進んで行くつもりだよ いいだろう?
mr. myself

いつの日も この胸に流れてる メロディー
切なくて 優しくて 心が痛いよ
陽のあたる坂道を昇る その前に
また何処かで 会えるといいな
その時は笑って 虹の彼方へ放つのさイノセント ワールド
果てしなく続く ‘RYU ROAD'
スポンサーサイト
   11月20日 (日)

本日厄年42歳になった‘RYU'です。

今更、自分の誕生日を語るより
先程、厄年を色々と調べました

『42歳は青春期を過ぎ、中高年期への過渡期に当たる事から、
 人生のうちでも曲がり角でもあり、男性の場合は社会的にも責任が重くなり、
 それゆえ精神的・肉体的にも疲労などが多く・・・』

41~43歳の前後3年は注意して過ごさなければならないと
書かれていましたが当たってますね~
(苦笑い)

ここ3年は、ホント良いことが少ない日々です。
特に精神的なものがね
これだけ悪い事、嫌な事が多いからね~
迷信とかを信じない質ですが
やっぱり神社とかでちゃんと厄除けに行かないとね!
来年の正月は、川越大師に行って厄除けしてもらおうかな?

きっと厄もどこかへ吹き飛び
幸運や素敵な女性が目の前に現れたり・・・・

罰当り?

アハハハハ。。。

そう思う今日この頃です。

さて、今日の寒さといい
冬本番ですね
風邪・体調には気を付けましょう!

では、また。
2011.11.13 五日市物語
  11月13日 (日)

筋肉痛の‘RYU’です。

先ほどソフトボール大会を終えて帰ってきました。
歳を取りたくないないですね
試合中、試合後、身体の痛みを覚えています。

誰か優しい人のマッサージを募集中です。
(笑)

さて、昨日はある地域の産業祭に参加しました。
で、そこに来ていた映画PRに

五日市物語予告編

エンクミこと‘遠藤久美子'さんが来てました。

いやぁ、まじかで見ましたが綺麗でした!
10代の頃、確か美少女でショートカットで人気がありましたよね
年齢を重ねて今は33歳だそうですが
昔よりも今の方が可愛く綺麗だったなぁ・・・

僕の住む街の隣町ですが
あきる野市、市制15周年記念で作られた『五日市物語』
見た所、歩いた所が映像で映っています。
身近に感じる映画です、映像だけでも宜しければ見てね!

五日市物語
 11月9日 (水)

11月ですね
朝方は寒く、最近は布団からでるのが辛くて
ホント今は冬なんだって感じる朝を迎えてます。

以前話をしたかも知れないけど
会社の近くに横田基地があります。
基地近くを通るとアメリカの匂いを感じます。
国道沿いにあるお店には観光客が来ていて賑っていました。

二人組みの女性が写真が撮ってくださいって言われたので

『俺と?』

いやぁ~俺とではなく基地をバックに綺麗な君たちだよね!

(笑)


10代の頃、本気でアメリカへ行こうとしました。
今もあの頃の気持ちが心の中にあり憧れの気持ちがある。
時間が戻って、やり直せる事が出来るのなら・・・

そうそう、アメリカには憧れていたけど
僕はアメリカのグラマーでナイスなバディな女性が好みでなく
やっぱり日本の小柄な女性が好きだな~

って、誰に言ってるのだが!
アハハハ。。。

頭上には、今日も飛行機が飛んでいます。
本土やグアム・沖縄または何処かへ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。