上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武ドームからです。

本日は我が愛するファイターズを応援に来てます。

で、本日の予告先発ピッチャーは、
‘ハカンチ王子’斉藤ゆーちゃんです。

人気者の彼の人気に合わせ
夏休み・こども連れ、超満員の西武ドーム熱かった!

そして・・・

熱狂的なゆーちゃんファンのオバサマの黄色い声援…

(苦笑い)

関係ないけど最近の僕には黄色い声援がないなぁ~~~

(爆)

8回に‘お代わり君'(中村剛)に特大ホームランを打たれて
冷や冷やでしたが
何とか抑え5勝目
ファイターズの勝利で終わりました。

やっぱり彼は ‘何かを持ってるなぁ’

気分は最高、ビールが美味しい。


8月27日 RYU
スポンサーサイト
2011.08.15 家路
  8月15日 (月)

元気ですか?

本日8月15日は終戦記念日ですね
もちろん、当時生きていた訳ではありませんが
あの傷ましい太平洋戦争から66年経っています。

当時の映像や話を聞くたび
復興・現在・過去・平和
今の日本は、何を学び何処へ行こうとしているか
分かりませんね

さて、
そんな毎日な日常ばかりではありませんが
たまには、夜風に吹かれて
ビールでも飲んでね、錆びれた弦を直してギターを持って
歌いたくなるときもあります。

12年前、LET SUMMER Rock'99 浜省さんのライブに参加していました。
もしかしたら、この映像に僕が映っているかも
(笑)

家路LIVE99’

青く沈んだ夕闇に浮かぶ街を見おろし
この人生が 何処へ‘RYU'を導くのか尋ねてみる
手に入れた形あるもの やがて失うのに
人はそれを夢と名づけ 迷いの中さまよう

そして孤独なエゴは愛という名のもとに
俺を上と下に引き裂いた
だけど今でも信じている
心のすべてを奪い去るような真実の愛

悲しみ果てしなく 風は夜毎冷たく
人は去り人は来る でも気付けば
道標もない道に一人

そして夜が明けたら また生きてくために
生活(くらし)を背負って 歩き出す
疲れた体 次第に何も
聞こえなくなる 感じなくなる だけど

どんなに遠くても たどり着いてみせる
石のような孤独を道連れに
空とこの道 出会う場所に

青く沈んだ夕闇に 浮かぶ街を見おろし

どんなに遠くても たどり着いてみせる
時の狭間にいつの日か
魂を解き放って

どんなに遠くても たどり着いてみせる
石のような孤独を道連れに
空とこの道 出会う‘RYU ROAD'(場所)に


浜省さんは、曲の終わりにこう語ります。

「今度は、俺達がみんなの街へ行きます
 再会の時を楽しみにしています
 それまで、元気で頑張って・・・」
2011.08.06 西伊豆



静岡県西伊豆に来てます。

こちらののどかな風が心地よく

喧騒の毎日を癒してくれます。

もしかしたら子供の頃訪れているかも知れませんが

西伊豆の風景・海が綺麗です。

君よりも?

「…」

「魅力的なビキニ姿の君の方が素敵ですよ!」

「でしょう」

(笑)


この後は、恋人岬・黄金崎、そして堂ヶ島を周って来ます。

どうしても、

蒼い海と水着美女を見たくて…

西伊豆に訪れています

8月5日 RYU
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。