上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.03 YOKO
 9月3日 (水)

9月だね~早いね
今年もあと4か月・・・
何だかこの間まで夏の猛暑が嘘のように
最近は日によって寒かったり暑かったり・・・
皆さんは体調は如何ですか?
充分気を付けご自愛くださいね。

さて、なんだか夏を満喫できないまま
終わった夏を永ちゃんの素敵な歌を紹介したい。
高校生の頃の歌です。
YOKOって名前を昔の彼女に呼び換えて歌ったなぁ・・・

今なら君?
アハハハハハ。。。。

YOKO

9月の海に おまえが立てば
かもめの群れも かすんでしまう…
Baby Sha La La La 誰に
恋を 見るの?
Maybe Sha La La La ばかさ
俺は 兄貴きどりで

はばたけよ To Love
この手から To Him
あでやかに Tomorrow…
そう YOKO

あきれるくらい そばにいたのに
はじめて出会う 女のようで…
Baby Sha La La La 痛む
胸も Too Late
Sorry Sha La La La 今日は
YOKO やけにきれいだ…

夏がこぼした ほのおの影を
知らずにすぎた うかつな俺さ…
Baby Sha La La La つらい
時は Anytime…
Don't Cry Sha La La La 来いよ
ここへ…
いいね YOKO
スポンサーサイト
2009.09.30 棕櫚の影に
     9月30日 (水)

今日で9月も終えますね~
何だか月日が流れるのが早くて
‘あくび’なんぞしていると
あっという間に白髪が生えた
おじいちゃんになってそうで・・・・・
怖い・怖い。

(苦笑い)

先ほど、半袖の服を仕舞いながら
今年の夏は、熱く感じる間もなく
ただ、過ぎ行く夏を感じたまま、だったなぁって


まぁ、こんな年もあっても良い
こんな夏の年もあっても良い
語りたくない夏もあっても良い

君の夏はどうだった?
良い夏を過したかい?

そして、
昔恋していたあの娘の夏は
どう輝いていたのだろう?

棕櫚の影に

Daydream 愛してた
焼けた肌に 洗いざらしのシャツ
夏の日の Weekend・・・

Baby Blue 入り江から
午後の風が おまえをさらって行く
揺れて I don't wanna lose

光るリーフに波
あせていく夏よ woo woo Year・・・
二人見つめたのは 
過ぎ行く Summer Dream

Baby Blue 日が落ちて
棕櫚の影に 夕暮れがせまれば
揺れて I don't wanna lose・・・

風に崩れる雨
かげりいく 夏よ
俺の くちびるから
過ぎ行く Summer Dream

Baby Blue 日が落ちて
棕櫚の影に 夕暮れがせまれば
揺れて I don't wanna lose・・・


ねぇ、僕の歌声は届いたのだろうか?
   4月25日 (土)

東京は昨夜から雨が降っています。
なんだか淋しい休日だな~~~

雨の日のデートは億劫じゃない?
傘を持ち出し駅への待ち合わせも寒い一日だな
でも愛があるなら雨も気にならないかな?
窓を打つ雨が言っているよ・・・

君とのデートなら どんな曲が流れ 一日になるだろう?
(笑)

Morning Rain

シーツの波に ただよい眠る女(ひと)
窓を濡らしている Morning Rain
罪な出会いだった ふたり
めまいの様に 堕ちた恋さ


愛を奪うほど 若くはない‘RYU’さ Oh・・・
But My Love あなたが欲しい

A.M.6  家(うち)へ あなたを送る時間
待つ人がいる  Mrs. M
あなたが幸せなら それでいい

明日のない夢が 
煙る Freeway
今度逢えるのはいつだろう?

愛を奪うほど 若くはない‘RYU’さ Oh・・・
But My Love あなたが欲しい



愛を奪うほど若くはない だんだん歳を取ってきたなぁ・・・
(爆)
2008.11.24 二人だけ
     11月24日 (月)

現在、夜の雨が降っています。
連休最後の雨は、ちょっと切なくなるね~
3連休、みなさんはいかがお過ごしですか?

『今日もあたしは仕事だったよ!』

なんてお方もいますよね・・・
(苦笑い)

ご苦労様!

さて、誕生日のお祝いコメントたくさんの方から
どうもありがとう!
ひとつひつのコメントが僕の元気の素になっており
感謝しております!

そんな、そんな
今宵の今日は・・・・・

今、20年前の矢沢のお父さんのライブをビデオで観ていて
『History 2』 懐かしい・・・
(当時、矢沢の永ちゃん、37~39歳位)
僕は高校生ぐらい!
(笑)

そう、感謝を込めて、20年以上、愛しているこの歌を!
歌おうかな~~~

えっ、聴きたくない?
(苦笑い)

二人だけ

  今夜 君 二人だけ
  愛の唄 挿げたい
  I love you I love you babe

  たとえ 今 遠くても
  逢いに行く うそじゃない
  I need you  I need you babe

  月は輝いて Tenderly
  君がまぶしくて Close my eyes
  Oh…

  君だけが すべてなの
  愛してる うそじゃない
  I want you  I want you
  All I want is you

  月は輝いて Tenderly
  君がまぶしくて Close my eyes
  Oh…

  君だけが すべてなの
  愛してる うそじゃない
  
  I want you  I want you
  All want is you
  I want you  I want you
  All I want is you

本当に、誕生日のコメントありがとう!
明日も頑張れます。
     6月2日 (月)

『今年はステージに立たない事を決めました』

矢沢のお父さん(矢沢永吉)が
日刊スポーツに手記として載せていました。
以下全文にて・・・

デビューして36年。とにかく走って走って、走りまくってきたというのかな。
日本のロックアーティストでそれまで誰も開けたことのない扉。
片っ端から蹴っぱくってきたね。
 思えば今から30年前、後楽園球場が終わって
世間的に矢沢のピークになっていた時、
矢沢自身はというと何とも言えない気持ちになっていた…。
「やり尽くしてしまった!」と言ったら聞こえも格好も良いんだろうけど
「次はこれやるぞ!」っていうような
大きなものが見えなくなってしまったと言うか…。
そう、目標を失ってしまったんだね。
 だから、アメリカに行くことを決めた。
世界にはまだまだ上がいるんだよね。
世界のすごいやつらを見て、出会って、
日本で目標を失っていた自分がある意味ちっぽけにも思えたんだ。
あの時にアメリカに行ったからこそ、また次の扉を開けることができた。
 去年のツアーで武道館100回目の公演を終えて、
残ったのは切ないような、甘いような、これもまた言いようのない気持ち。
それは毎年ツアーが終わると同じような気持ちにはなるんだけど、
でも酒飲んでダラダラやって、みたいな生活をしばらくしてると
「またステージに立ちたい!」「また音楽をやりたい!」という気持ちになるんです。
 それが今回はなんて言うのかな、自分が生み出してきた音楽とか、
自分が走ってきたこととか、残りの人生とか、少し距離をおいてじっくり考えてみたい…。
こういう気持ちって、誰だって1度や2度あると思うんですよ。
僕の場合は、それが今なんです。
 だから今年はコンサートを休もうと思っています。
またみんなの前に立つ時が来たら、必ず最高のステージを見せます! 
よろしく。        矢沢永吉


疲れたら休んでも良いと思う。
歌いたくなったら歌えば良いと思う。
誰にでも立ち止まりたくなる時もあるのだから。

僕も立ち止まりたくなったら・・・・・・

でも、この前も書いたけど最後に帰る場所はここなんだよね。
   5月 24日 (土)

こちらは今 雨が降ってきました。
明日も雨かな?
もうチョッとしたら6月 雨のシーズンですね!

さて、今日は
昨日『キスの日』を紹介したけど
そんな‘くちづけ’(キス)を連想させる歌を紹介。

若しき頃、10代ね
その頃よく聴いていた 矢沢の永ちゃん
バスタオルを持って
昔コンサートに行った時の映像がそのまま・・・
今もカッコいいけど 
僕はその頃の永ちゃんがメチャカッコ良かった。


くちづけが止まらない


くちづけが 止まらない夜さ
その髪に その指に熱く 
さらいたいほど さらえないほど好きさ

くちづけが 止まらない夜さ
その影に その彩(いろ)に甘く
にくみたいほど にくめないほど好きさ

都会の夜に 流される風 おまえとの愛 ふたり
いま‘RYU’だけの 女(ひと)と 世界に
叫んで・・・・・

くちづけが 止まらない夜さ
その過去(きず)に その未来(ゆめ)に深く
殺したいほど 殺せないほど好きさ

きれいな髪が この腕の中 おまえとの時 揺れる
ただ‘RYU’だけの 女(ひと)を このまま
抱いて・・・・・


ホント、くちづけが止まらない夜を迎えたいものだ。
(爆)
2007.09.21 バーボン人生
  9月21日 (金)

日中はまだ暑いですね
今日は真夏日と思うほど暑かった。
日射しも、まだまだ夏やね

さて、窓を開けると心地よい風が流れてきます。
見上げるとお月さんが
微笑んでくれているようで・・・
‘風情’だな
今宵は、チョイ飲みながら
僕にピッタリかな?
この歌を届けよう。

バーボン人生
    
    この手をかえすと
    おれの人生が
  
    唄とダンス リズムに乗せて
    陽気に始まる 
    舞台の片隅 ピアノ鳴りだせば
    ステージ・ライトに浮かんだ
    おれの身体唄う
    なつかしい あの日
    シカゴ セントルイスまで
    甘い恋の浮名 流し

      町から町への
      おれの人生が

    今宵は 踊ろうか?
    バーボン人生
    酔ってダンス 夜どうし躍れば
    夢 はかなく
    いつしか酒とタバコに老いぼれ
    自慢の声も ひびわれ
    おれの身体めぐる
    なつかしい あの日
    ‘札幌’ ‘沖縄’まで
    甘い恋の浮名 流し

    この手をかえすと
    おれの 人生が
    おれの 人生が
    おれの 人生が

    ‘RYUの人生が’・・・


唄いながらバーボン三杯目  
本当に酔ってしまったよ
(爆)
    6月7日 (木)

みなさん元気ですか?
いよいよ、梅雨に入ったのかな?
雨の多くなる季節になりましたね
今年は水不足が心配されていて
こちらの方も強い雨が降っておりました。
恵みの雨、今年はかなり降ってもらわないと
駄目そうですね!

さて、今日は久々に
横浜(関内)の方に行ったのですが
ちょっとした時間に珈琲を飲んでいたら
店のBGMから流れていた歌が
矢沢の永ちゃんの『チャイナタウン』
偶然にも横浜でこの歌が聴けるなんて~~~
いいや、高校生の頃良く聞いたもんだ(笑)
その後ずっと、この歌を歌いながら・・・・・・

チャイナ・タウン(LIVE)
チャイナ・タウン(NEW)
  
  チャイナタウン この街を行けば
  お前との想い出が 風のように頬を打つ
  チャイナタウン 空のポケットに
  夢ばかり詰め込んで 生きていた二人さ

  ‘ポーニ・テール’は もう切っただろう?
  Oh,ベイビー 泣きながら
  幸せなら いいけれど
  Oh,ベイビー もう一度 お前に逢いたい
  チャイナタウン 若すぎた恋の
  あの香り 蘇る ほろ苦いジャスミン・ティ

  あのレコード(RYU ROAD)は もう捨てただろう?
  Oh,ベイビー つらくって
  幸せなら いいけれど
  Oh,ベイビー もう一度 お前に逢いたい
  チャイナタウン ‘ヨコハマ・トゥワイライト・タイム’
  流れてる 俺達の好きだった
  ‘ドック・オブ・ザ・ベイ’

 
あの頃は、みんな‘ポーニ・テール’だったなぁ~~~
昔の恋人も?
懐かしむように 誰かに向かって
アハハハハハハハ。。。
   1月19日 (金)

うぎゃ~~~~!!
全身全霊を込めて書いている
短編‘君がいるから今日も歌える’より
僕の横顔の方がコメント多いぞ!!(苦笑い)
それにみんな誉めすぎ!
(実物はそんなにカッコ良くはないんだから・・・)
もっと、僕なんかよりも
普段から素敵な彼氏や旦那さんを優しくしてあげたり
誉めてあげると素敵なプレゼントを貰えるのでは?
えっ?普段からラブラブ?
アハハハハハハ。。。
でも、みんなの‘黄色い声援’は嬉しかったけどさぁ・・・・・・

さて、そんな今日は久々に
髪型を上に上げて!!
ギター1本で・・・・・・
永ちゃんの名曲を歌ったろうかの!!

 YES MY LOVE
  コカ・コーラーCM
  
  いいさ ほんの 思い違い
  それで go away girl・・・

  24時間 もたない恋を
  熱をさらって southern breeze・・・
  顔見知りの 苦ぽっさに
  WINKして Yes my love
  Yes my love

  数え飽きた こんなドラマ
  そうさ ‘Good-by’dream・・・
  かすり傷しか 置いてゆけない
  めぐり逢いでも I can’t stop・・・

  誰かにある 静かな朝
  また探して 歩く
  Yes my love  Yes my love
  
  Yes,RYU love・・・・・・

 
 さて、青空の向こうにいるみんなに届いたかな?(笑)
   9月8日 (金)

最近本当に、一日の流れが速く感じる‘RYU’です。
この間、20年(岡田有希子さん)前を書きましたが
月日が経つのが早いですね
その中、去年のあの頃は何していたのだろうとか
5年前の自分は?10年前こんな失敗をしていたとか
そして、あの頃誰を好きだったのだろうかと・・・

そんな今日は、その頃を思い出すように
ギターでも取り出して
(相変わらず弦は、2本切れているけど)
過去の思いを切なく歌うように
今宣伝に流れている‘永ちゃん’のこの歌を
取り戻せない‘あの頃’に・・・

もうひとりの俺(布袋)
 もうひとりの俺(ギター)
 
 夜更けに一人で 今も思い出す
 何の不安も なかったあの頃
 大事な事さえ 置き去りにしてきた
 自分を‘RYU’は 恨まないけれど

  もう一度
  光の道を駆け抜け
  お前に会いたい


 失う事など 何ひとつない
 乾いた気分で ただ瞳とじれば
 言葉にならない 切なささえも
 心の底に 押し込み生きてる

 I WAN'T CRY! 涙など見せはしない
 おまえになりたい
 できるなら 眼を覚まし旅にでよう
 優しい夕日が 沈まないうちに

  もう一度
  光の道を駆け抜け
  お前に会いたい


さてさて、みんなの昔の恋は素敵だったのかな?
   4月2日 (日)

昨夜NHKで放映されていた
『矢沢永吉ライブハウスツアー2005』を観ました。
相変わらず変わらぬ、元気な56歳ですね(笑)
やっぱり、テレビで観るより生のライブで
元気をもらいたくなりましたね、僕は!
そんな元気なツアーライブでした。

そんな、テレビで矢沢の永ちゃんは言っておりました。

『最近、女の子のファンが増えてさぁ』

嬉しそうに語っておりました。
いつになっても女の子の声援は嬉しいのでしょうね!
その後・・・

『やっと、俺もまともな人だと思われる人になったのかな?
 昔は、革ジャンにリーゼントで現れただけで
 悪い奴だと決め付けられて・・・』

今は、あまり聞かれなくなったけど
昔『YAZAWA』が好きだって言っただけで
随分、変な眼で見られたな(苦笑い)
そんな声と戦っていた、矢沢の永ちゃんを僕は尊敬してますよ!

そんなライブで流れていた曲の中から
僕に似た曲を紹介します。

『気ままなロックン・ローラー』

俺は気ままな 風に恋したロックン・ローラー
ギター片手の 街に流れるロックン・ローラー

くよくよするなよ 明日の事などに
好きな唄を唄って
それは ロックン・ローラー・・・
 2月26日 (日)

先程放映されていた、矢沢の永ちゃんの番組を
観終えて書いております。
番組名『永ちゃん 俺たちはもう一度走れるかな』
40代、50年代のファンの生き様、
永ちゃんによって、今日も俺たちは頑張るって
言うような番組でした。

人それぞれ、人生はありますよね
番組の中で、
自己破産した人、
結婚して1年で夫をガンで亡くしてしまった人
2年間、家から一歩も出なかった人・・・・・
色んな人たちが、永ちゃんが頑張っているのだから
俺たちも頑張るよ、というような人間模様が出ておりました。
それにしても、みんなの中で
矢沢の永ちゃんは、思い入れが凄いですね・・・・

番組の中で、永ちゃんはこんな事を言っておりました。

『僕は、普通でしたよ、自分のためにやっていただけ・・・』

『誰もが打たれ弱い、でもそこから立ち上がれるかが大事だ!』


56歳になった、矢沢の永ちゃん!
最近は、昔みたいに歌を聴いたりしなくなったけど
まだまだ、歌い続けて欲しい
僕にとっては永遠の‘ロックスター’だな。
 12月31日 (土)

もうじき2005年度も終わろうとしております。
みんなは、今頃何をしてるかな?

その中、大晦日大注目の‘小川対吉田’戦を見ております。
久々にワクワクするカードだね~
フジテレビの延ばし延ばし放映する中(笑)
もったいぶるって言うか・・・・・
さて、プロレス代表の『小川』どうのように戦うのか~~

小川が入場のとき橋本の入場テーマだった
『爆勝宣言』で現れた時感動したなぁ~

で、結果は?あっけなかったね~~~
負けてしまいました(苦笑い)うん・・・
負けていけない相手に・・・


で、他番組では・・・・・伝説のロックンローラー?(苦笑い)
それにしても、矢沢の永ちゃんかっこいいねぇ~~!!
『心花(ときめき)よ』を唄って・・・
今年最高の贈り物だね!


さて、これからは『ジャニーズ全員大集合歌合戦』
でも見ようかな?マッチも出るのかな?(笑)
きたる新年会のために『修二と彰』でも覚えようかのう~

『SI 俺たちはいつでも2人でひとつだった 
 地元じゃ負け知らず そうだろう
 SI 俺たちは昔から この街に憧れて 信じて生きてきた』


冗談はともかく
今年1年ホント我がプログを訪れてくれてありがとう!
これからもヨロシクです!
それでは、良いお年を!!


2005.11.20 ー情熱大陸ー
11月20日 (日)

今日は朝早く起きて、会社のソフトボール大会にでてきました。
スポーツは良いねぇ~天気も良かったし
何より、試合後のビールが上手い!
やっぱ、青空の中でのスポーツと野外のビールは格別だね!
うん、有意義な1日でした。
で、結果は残念ながら1回戦で負けてしまったけどネ
(だって、女の子観ていないだもん)
アハハハハハハハハ・・・・・・。


さて‘情熱大陸’に永ちゃんが出ていましたね~
思わず画面釘付け!!
相変わらずの‘矢沢節’でした(苦笑い)
まぁ、観た人は全部から全部何を言っているかを解ったかな?
欲のない奴は駄目とか・・・ねぇ~~~(笑)
でも、56歳になった‘永ちゃん’ますます『艶感』が出てきたね!
俺も56歳になった時どういう歳のとり方をしているかだな
20年後か・・・・うん~~~
そして、恋もしているかな?
 10月24日 (月)

皆さんお元気ですか?
最近、僕は車の中で矢沢の永ちゃんの『STAND UP』を
聴いています。
何故か、永ちゃんのバラードが聴きたくなって、唄いたくなってね~
(切ない歌が多い・・・・)
そうです、朝から矢沢の永ちゃんに
なりきりテンションが高いのです(笑)

さて、このアルバムは、89年に出たアルバムだから
16年前か・・・・・・
皆は、その頃何をしていました?
学生が多いかな?、既に働いている人もいたり
もしかしたら、生まれていない人もいるかもしれない?
そんで、俺はその頃、誰を好きだったかな?(笑)
アハハハハ・・・関係ないね(柴田恭平風)←古い~~~~

で、当時俺は20歳ぐらいか~随分古いよね~~~
『くちずけが止まらない』・『逃亡者』・『BLIVE IN ME』
『YES MY LOVE』・『止まらないHa~Ha』
『彼女は彼のもの』・『安物の時計』・『長い旅』・・・・
いい歌がたくさん収録されているのですよ!
えっ、どの歌も知らない?
『矢沢』なんて聴いたことがない?
いいのです。俺の青春時代の歌なのですから。


『STAND UP』日本語に、訳すと‘立ち上がれ’だよね
うん、‘ふっと’誰に言えばいいかな?
もし、読んでいる人の中に落ち込んでいる人がいれば
『STAND UP』(立ち上がれ)
そして頑張って!!
 9月23日 (金)

『ようこそ!こんばんわ、ど~もようこそいらっしゃい!!』・・・
衝動的な出会いだった、
まさに『LIVE』が最も熱く凄かった。

高2の春 、某市民会館で行われた
『ROCK’N’ ROLL KNIGHT』コンサート
同級生に誘われるまま会場に行ってみると・・・

全身白のスーツに『矢沢』に成りきった人たち
特攻服を着込んだ『YAZAWA』大好きな人たち
リーゼントに革ジャンを着た怖い面々の男達が
会場を取り囲んでいた。
会場外には、単車と『E,YAZAWA』と書かれた車から
流れている歌がすべて『矢沢』の唄だった。
まさにどこかの集会・・・メッチャ怖かったことを覚えている(笑)

まさにまさに、『It's only YAZAWA』の世界だった。


当時、最も影響を受けていたのが『浜田省吾』
そして、もう‘ひとり’上げるなら間違いなく『矢沢永吉』である。
会場で見た熱気、‘永ちゃん’コール
そしてビーチータオルの舞・・・今も忘れなれない!!
一発で、はまってしまったよ~~~~

言うまでもなく
翌日から僕も『リーゼント』にしていた・・・

当時、矢沢の永ちゃんは、35~37歳ぐらいだったと思う
その時の年齢に差し掛かってきた僕は、
永ちゃんのように、今色気があるだろうか?

今も、耳に残っている永ちゃん語録。
その中から・・・

『あのまずいビールの歌、紹介します』
 唄は(BELIEVE IN ME)
その名は‘バービカン’そう、ノン・アルコールビール覚えてるかな?

そんで・・・・・・・

『また、来年合いましょう、ヨロシク!!』










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。