上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.22 優しい陽射し
  3月22日 (木)

自由の身になって1週間が経ちました。
何をしてるかって?
女の子をナンパ?

アハハハハ。。。

な訳ではなく、ひっそりと清く正しい生活を送っております。
幸い天気が良い日が続いたので
山に登ったり、音楽を聴いたり、運動したり
すっかり今までの錆を落としています。
この間、近くの山に登ったら野生の鹿に遭遇して
目と目が合って怖かったなぁ
(笑)
やっぱり、山に入るのは鈴を持参で入らないとね
クマも近くにいたかも知れないから。。。

さて、休みの間、昔良く聞いていたアルバムを引っ張り出したりして
聴いていた曲を紹介します。
何故か無性にこの歌を聴いて歌いたくなりました。

‘何も悲しまないと 暮らしを彩れば・・・’

今の僕にピッタリかな?


優しい日射し


過ぎ行く日々の中で 寂しくなる君は
うつろう心の理由に 一人唇 噛み締めている
誰かと恋に落ちて 名前は覚えるのに
ふと笑顔の影に 滲む涙が零れ落ちるから

明日を星で占うテーブルの上で
愛を探す夜に ぼんやり時を見つめているだけ
何も悲しまないと 暮しを彩れば
きっといつか 答えは育むものだと気付く


大切にしてるけど 壊れてしまうから
夢は夢のままだと 諦めてみて 戸惑うばかり
意味のない物ばかり 集め積み重ねて
形の無いものが またきっと崩れてしまうから

思い出が静かに 心を包むから
夜に身を委ねて 心偽らず安らかに
何も悲しまないと 暮しを彩れば
きっといつか 答えは育むものだと気付く


憧れが何故か 心を傷めるから
瞳を閉じてみる 全てはきっと優しいはずだと
何も悲しまないと 暮しを彩れば
きっといつか 答えが育むものだと気付く

育むものだと気付く・・・
スポンサーサイト
2011.11.26 innocent world
  11月26日 (土)

遅くなりましたが誕生日のコメントありがとうございました!

中には、昔の記事を読みながらかな?
コメント書いてくれたりと嬉しくもあり
自分も昔の記事を読みかせしたりと
読みながら訳の分からないこととかね
昔から良く書いてるなぁって思いました。

でもホント一年があっという間ですね
書き始めの頃が36歳だから
最近、鏡で自分を見るとね~~
身体の衰え肌艶も・・・

って事は、読んでくれている君も?

(笑)

まぁ、でも読んでくれてるみんなに
感謝してこの歌を届けたい
何となく自分に近い感じかな。。。


Innocent World(LIVE)

黄昏の街を背に 抱き合えたあの頃が 胸をかすめる
軽はずみな言葉が 時に人を傷つけた そして君は居ないよ

窓に反射する(うつる) 哀れな‘RYU’が
愛(いとお)しくもある この頃では
Ah 僕は僕のままで ゆずれぬ夢を抱えて
どこまでも歩き続けて行くよ いいだろう?
mr. myself

いつの日も この胸に流れてる メロディー
軽やかに 緩やかに 心を伝うよ
陽のあたる坂道を昇る その前に
また何処かで 会えるといいな イノセント ワールド

近頃じゃ夕食の 話題でさえ仕事に 汚染(よご)されていて
様々な角度から 物事を見ていたら 自分を見失ってた

入り組んでいる 関係の中で いつも帳尻 合わせるけど
Ah 君は君のままに 静かな暮らしの中で
時には風に身を任せるのも いいじゃない
oh miss yourself

物憂げな 6月の雨に 打たれて
愛に満ちた 季節を想って 歌うよ
知らぬ間に忘れてた 笑顔など見せて
虹の彼方へ放つのさ 揺れる想いを

変わり続ける 街の片隅で 夢の破片(かけら)が 生まれてくる
Oh 今にも
そして僕はこのままで 微かな光を胸に
明日も進んで行くつもりだよ いいだろう?
mr. myself

いつの日も この胸に流れてる メロディー
切なくて 優しくて 心が痛いよ
陽のあたる坂道を昇る その前に
また何処かで 会えるといいな
その時は笑って 虹の彼方へ放つのさイノセント ワールド
果てしなく続く ‘RYU ROAD'
2010.04.25 ロザーナ
   4月26日 (月)

パソコンの調子がかなり前から悪いです。
もう5年も使っているからかな?
記事が消える前に久々の更新だ!!
(笑)

早いもので
4月もあと少しだね
春を感じる日もあれば寒い日も続いたり
みんなの体調は如何ですか?


彼(尾崎豊)が亡くなってから18年が経っています。
今も僕の記憶の中では
輝いたままだね。。。

ある人からは
昔彼に似ているって言われたこともあったなぁ・・・
顔の輪郭かな?
とっつきにくい所かな?
それとも歌・詞の才能?
(爆)

冗談はともかく
そんな今日は

当時、尾崎は誰に向かってこの歌を歌っているんだろう?
(斉藤由貴かな?)
と思えるような意味深な曲を紹介しよう!

心を込めて歌おう!
で、僕も誰に向かってこの歌っているのだろう?

(笑)

ロザーナ

 心痛む理由のそのひとつひとつを 
 何度も噛み締めてみたけれど
 おまえは弱さを憎む様になり 
 優しさの意味さえも忘れていた

 辛く激しく受け止めたこの愛や 
 見知らぬ人々の戸惑いの中で
 答えを持てずにただ打ち消し合うだけの
 長い日々を経ても誰も語り尽くせやしない

 ロザーナ まだ‘RYU’の知らぬおまえの心の優しさの中へ
 手を引き寄せて抱きしめておくれよ

 ロザーナ 嘘で取り繕う暮らしに涙だけが
 二人を優しくさせていたはずなのに
 ロザーナ


 ‘さよなら’を言おうと何度も試したけれど
 愛はまるでシーソーゲームの様に
 おまえを愛して そして憎んで 
 二人の悲しみさえ汚れていった

 思い出さぬ様に手紙も燃やして 
 思い浮かべぬ様に夢すら消して
 費やした二人の時間(とき)と同じだけ
 忘れる為の涙を二人はこぼすのだろう

 ロザーナ 二人が犯した罪の償いの前に
 なんて二人は勝手に生きてきたのだろう?

 ロザーナ 触れ合うこと出来なかった優しさの意味
 これから別々に探すのか
 ロザーナ

 ロザーナ 二人は特別変わってた訳じゃないから
 いつか同じ過ちから解き放たれよう

 ロザーナ 新しいくらしみつけることできたなら
 互いは互いのままでいれるだろうか?

 ロザーナ・・・
    11月22日 (日)

僕の誕生日・・・

みんなからの
たくさんのお祝いコメントどうもありがとう!!

いやぁ~今年は良い事が少なく
今年一番の嬉しさです。

そんな今日は感謝を込めて
曇り空なんだけど
北の空は雪が降っているかな?
西の空はどうだろう・・・晴れているかな?

そんな空に向かって
久々に唄おうかのう!
みんながいつ聴くかは解らないけどね・・・

(笑)

 ラ・ヴィアンローズ
 ラ・ヴィアンローズ(LIVE)

  エメラルドのカクテルに
  消える光のあわ飲みほして
  You say“I Love You”
  聞こえないふり
  短い夏の日の恋と思っていたのさ
  だけど(プログの)君 不思議だね飽きさせないのさ
  HOLD YOU AGAIN
  西風が優しすぎるプールサイド
  LAZY LAZY LAZY アフタヌーン

  La vie en rose
  La vie en rose
  何も欲しくない君さえここにいれぱ
  La vie en rose
  La vie en rose
  何もしたくない夢見ることも忘れるよ

  なんて危険な退屈だろう
  
  聞きたくもない音楽が
  君を踊らせる
  眼を細めため息で
  リズムを取るよ
  明日のことなど誰にも解からないのさ
  時を止め君だけを抱きしめていたい
  OLOSE MY EYES
  夏の日に身を任せたプールサイド
  LAZY LAZY LAZY アフタヌーン

  La vie en rose
  La vie en rose
  何も欲しくない君さえここにいれぱ
  La vie en rose
  La vie en rose
  何もしたくない夢見ることも忘れるよ

  なんて危険な退屈だろう・・・
2009.03.15 卒業
    3月15日 (日)

卒業シーズンだね
高校生や大学生はもう卒業式を迎えた人も多いだろうね
中学生はこれからかな?

そんな新たな卒業を迎えて
新たな旅たちを祝福をするように
この歌をRYUおじちゃんが尾崎に成り代わり
歌おうかな!
聴いてくれる?
(笑)

卒業 LIVE

 校舎の影 芝生の上 すいこまれる空
 幻とリアルな気持 感じていた
 チャイムが鳴り 教室のいつもの席に座り
 何に従い 従うべきか考えていた
 ざわめく心 今 RYUにあるものは
 意味なく思えて とまどっていた

 放課後 街ふらつき 俺達は風の中
 孤独 瞳にうかべ 寂しく歩いた
 笑い声とため息の飽和した店で
 ピンボールのハイスコアー 競いあった
 退屈な心 刺激さえあれば
 何でも大げさにしゃべり続けた Oh Oh ーーー

 行儀よくまじめなんて 出来やしなかった
 夜の校舎 窓ガラス壊してまわった
 逆らい続け あがき続けた 早く自由になりたかった
 信じられぬ大人との争いの中で
 許しあい いったい何 解りあえただろう
 うんざりしながら それでも過ごした
 ひとつだけ 解ってたこと
 この支配からの卒業

 誰かの喧嘩の話に みんな熱くなり
 自分がどれだけ強いか 知りたかった
 力だけが必要だと 頑なに信じて
 従うとは負けることと言いきかした
 友達にさえ 強がって見せた
 時には誰かを傷つけても
 
 やがて誰も恋に落ちて 愛の言葉と
 理想の愛 それだけに心奪われた
 生きる為に 計算高くなれと言うが
 人を愛すまっすぐさを強く信じた
 大切なのは何 愛することと
 生きる為にすることの区別迷った Oh Oh ーーー

 行儀よくまじめなんて クソくらえと思った
 夜の校舎 窓ガラス壊してまわった
 逆らい続け あがき続けた 早く自由になりたかった
 信じられぬ大人との争いの中で
 許しあい いったい何 解りあえただろう
 うんざりしながら それでも過ごした
 ひとつだけ 解ってたこと
 この支配からの卒業

 卒業して いったい何解ると言うのか
 想い出のほかに 何が残るというのか
 人は誰も縛られた かよわき小羊ならば
 先生あなたは かよわき大人の代弁者なのか
 俺達の怒り どこへ向かうべきなのか
 これからは 何が俺を縛りつけるだろう
 あと何度自分自身 卒業すれば
 本当の自分に たどりつけるだろう

 Oh ーーー Oh ーーー

 仕組まれた自由に 誰も気づかずに
 あがいた日々も終る
 この支配からの 卒業
 闘いからの 卒業

卒業を迎えた諸君おめでとう!!
2008.12.29 ずっと一緒さ
      12月29日 (月)

今年も残り少なくなってきたね
大掃除や正月のおせちの準備に忙しい中
読んでくれている みんなどうもありがとう!

さて、昨年から今年も不景気の波に巻き込まれ
今年も良い話題が少なかったけど
せめて、プログの中や‘RYU ROAD’の中だけは
明るくね・・・

今年最後に歌う曲を選ぶなら
この歌かな~
ドラマはまったく観なかったけど
‘竹内結子’ちゃんをみんなだと思いながら・・・
(笑)

ずっと一緒さ
薔薇のない花屋エンディング

  抱きしめて
  しじまの中で
  あなた(みんな)の声を聞かせて

  こびりつく
  涙を融かして
  冬はもうすぐ終わるよ

  いくつもの悲しみを
  くぐリ抜けたそのあとで
  つないだ手の温かさが
  全てを知っている

  あなたとふたりで
  生きて行きたい
  それだけで何もいらない
  昼も夜も 夢の中まで
  ずっと ずっと 一緒さ

  傷付いた
  心のかけらを
  ひとつ残らずひろって

  愛という
  不思議なジグソー
  つなぐ欠片(ピース)を探すよ

  本当の強さは
  「ひとりじゃない」って言えること

  風の中で寄り添う
  花のように
  秘めやかに

  あなたとふたりで
  生きて行けたら
  何度でも生まれ変われる
  たどリ着いた ‘RYU’(僕ら)の場所で
  ずっと ずっと 一緒さ

  あなたとふたりで
  生きて行きたい
  それだけで何もいらない
  時の海に 未来を浮かべ
  ずっと ずっと
  ずっと 一緒さ
  ずっと ずっと 一緒さ
  ずっと 一緒さ…


来年もみんなと一緒さ・・・
   12月23日 (火)

どうも!
クリスマス前日ですね~
今宵、クリスマス特番、ミスチルなどに負けず
歌いたいな~~~
聴いてくれる?

今年クリスマスに歌うなら
クリスマスにピッタリなこの歌を

‘赤名リカ’を みんなだと思いながら・・・・・
ちょっと古いかな?
(笑)

ラブストーリーは突然に
東京ラブストーリー 特別編

なにから伝えればいいのか 
わからないまま時は流れて 
浮かんでは消えてゆく 
ありふれた言葉だけ

君があんまり素敵だから 
ただ素直に「すき」と言えないで
たぶんもうすぐ雨も止んで 二人たそがれ

あの日 あの時 あの場所で
君に逢えなかったら
僕らはいつまでも 見知らぬ二人のまま

誰かが甘く誘う言葉に 
もう心揺れたりしないで 
せつないけど 
そんなふうに心は縛れない

明日になれば君をきっと 
今よりもっと好きになる
そのすべてが 
僕の中で 時を越えてゆく

君のためにつばさになる 
君を守り続ける
やわらかく 
君を包むあの風になる

あの日 あの時 あの場所で
君に逢えなかったら
(‘RYU ROAD’)らはいつまでも 見知らぬ二人のまま

いま 君の心が動いた 
言葉止めて 肩を寄せて
‘RYU’は忘れない この日を 
君を誰にも渡さない

君のためにつばさになる 
君を守り続ける
やわらかく 
君を包むあの風になる

あの日 あの時 あの場所で
君に逢えなかったら
僕らはいつまでも 見知らぬ二人のまま

誰かが甘く誘う言葉に 
心揺れたりしないで
君を包むあの風になる

あの日 あの時 あの場所で
君に逢えなかったら
僕らはいつまでも 見知らぬ二人のまま

さて、
‘カンチ(RYUちゃん)’~~~!!
って言ってくれた女性は何人いただろう?
(爆)
2008.11.03 明日の☆SHOW
    11月3日 (月)

3連休でしたね
みなさんは、どこかへ出かけたりしましたか?
今は、紅葉シーズンでちょっと近場の山へ
出かけたりした人が多かったのでは?

まぁ、そんな僕は
目の前に綺麗な山が目の前にあるから・・・
(笑)

出かけずに流れているラジオの歌を口ずさんでいました。

曇り空だった今日に 
何故か心が歌われる想い
ギターを持って歌うから 聞いてくれる?

明日の☆SHOW

 だって心はもうわかってる
 自分らしくってこと
 素直に生きること

 ただそれだけで いいはずなのに
 それが一番難しい
 生き方なんて‘無情’・・・

 Wow ふるさとの友よ
 答えは出たかい?
 幸せと呼べる涙流せる
 場所はあるかい?

 もう帰ろう

 明日天気になれ ちょっと雨宿り
 君(プログのみんな)の前で泣いても いいかなあ 
 ねえ・・・

 憧れ 描いた夢は ちょっと違うけれど
 この場所で戦うよ
 倒れたって 何度でも立ち上がれ
 明日の☆SHOW

 ‘RYU’のヒーローは
 どんなに辛い苦しい時も
 自分に嘘は
 つかなかったんだよ

 Wow 愛すべき日々よ 懐かしき学び舎よ
 生きるということは なぜにわからぬこと
 増えてゆくのか

 もう帰ろう

 明日天気になれ ちょっと雨宿り
 君だけは わかってほしくて 
 ねえ・・・

 あの日燃え尽きること
 できなかったけど
 このリングで ヒーローになる
 胸の奥で握り締めた拳は
 明日の☆SHOW

 さあ歌おう

 明日天気になれ ちょっと雨宿り
 君の前で泣いても いいかなあ 
 ねえ・・・

 憧れ 描いた夢は
 ちょっと違うけれど
 この場所で戦うよ 敗れたって
 何度でも立ち上がれ
 明日の☆SHOW


ねぇ・・・
明日は 君の天気も 僕の天気も
晴れると良いね!
    9月20日 (土)

すっかり秋ですね、
台風が去り綺麗な空がこちらでは朝から見れました。
そうそう、
台風の被害等は、皆さんの街では大丈夫でしたか?

さて、最近は更新等をサボり、みんなの所も遠のいていましたが
それでも気にしてくれたり
アクセスや記事を読んでくれていてありがとう!

そんな今日は、読んでくれている人や
普段、大事な何かを忘れている人や
恋人に伝わらない思いを今日歌って欲しい人に
心を込めて・・・


伝えたくて 伝わらなくて 時には素直になれずに
泣いた季節を 超えた僕らは 今とても輝いているよ
それぞれ描く 幸せのかたちは重なり
今 大きな愛になる
ずっと二人で 生きてゆこう

百年先も 愛を誓うよ 君は‘RYU’のすべてさ
信じている ただ信じている 同じ時間を刻む人へ
どんな君でも どんな僕でも ひとつひとつが愛しい
君がいれば 何も入らない きっと幸せにするから

雨の中で君を待ってた 優しさの意味さえ知らず
すれ違いに傷ついた夜 それでもここまで来たんだ

かけがけのない 出逢いは奇跡を繋いでく
思い出 重なりあう
はじまりの歌 鳴り響いて

どんな時も 支えてくれた 笑い泣いたプログの仲間へ
心込めて ただひとつだけ 贈る言葉はありがとう

‘‘百年先も 愛を誓うよ 君は‘RYU’のすべてさ’’

ただ愛している ただ愛している 同じ明日約束しよう
世界中に ただ一人だけ RYUは君を選んだ
君といれば どんな未来も ずっと輝いているから

ラララララ・・・・・・・

One Love
花より男子スペシャル

花より男子の映画の主題歌でしたね~

 ‘百年先も愛を誓うよ・・・’

さて、さて、僕は誰に向かって歌っていたのでしょうね。
(笑)
    8月5日 (火)

どうも、昼に大好きなラーメンを食べて
気持ち悪くなった‘RYU’です。
(笑)

珍しいでしょ?
某何々市にある 
開店前から行列で並んでいるお店に行ったんだけど
(ラーメン界ではかなり有名なお店ね)
チェン店なんだけど、量も凄かったけど味も凄かったね~~
僕の口には合わんわ、しょっぱかったし
麺も太くって、うどんを食っているようだったよ
(苦笑い)
量は、評判通りの凄さだったけど・・・

さて、そんな口直しに?
久々に歌っちゃろうか!
夏らしいこの歌、
そう昔の恋人でも思い出しながら・・・・・

Oh! クラウディア

 恋をしていたのは去年の夏の頃さ
 いつまでも この胸に Oh! Claudia 憶えてる
 湖にあなたと舟を浮かべたままで
 二人とも裸なら Oh! Claudia 愛しくて

 Oh! うつろうよな Eye Line がいいじゃない
 無邪気に翔ぶ鳥のよう Fly
 I'll Be Good To You Just Forever
 Can't You Hear Me? My Love

 思い出は心に今もまだきらめくよ
 何もかもアナタだけ Oh! Claudia 焦がれちゃう
 Oh! 何も言わず Long Hair を風にとかせて
 泣いていたね Cry
 I’ll Never Forget You Just Forever
 Can't You Hear Me? My Love
 Can't You Hear Me? My Love

 心にしむ 恋は今宵悲しく
 一人でいるとなおのことだよ

今宵の夏みんなに届いたかな?
    6月29日 (日)

東京の空は今日も雨が降っています。
今年は本当に雨が多いね
雨季の季節だから当たり前だけど
今年は雨が大当たりだね。

さて、今日は雨の中デートをしていた
カップルも多くいたと思うけど
その中、相合傘を差すカップルを見ながら
羨ましく 眩しく映ってたな
そんな 相手の彼女の顔を見ると・・・・・

‘今日も雨’・・・ こんな歌が今日は合う。

はじまりはいつも雨

 君に逢う日は不思議なくらい
 雨が多くて
 水のトンネルくぐるみたいで
 しあわせになる
 君を愛する度に 愛じゃ足りない気がしてた
 君を連れ出す度に雨が包んだ

 君の名前は優しさぐらい
 よくあるけど
 呼べば素敵なとても素敵な
 名前と気付いた
 ‘RYU’は上手に君を愛しているかい 愛せているかい?
 誰よりも誰よりも
 今夜君のこと誘うから 空を見てた
 はじまりはいつも雨 星をよけて

 君の景色を語れるくらい
 抱きしめ合って
 愛の部品も そろわないのに
 ひとつになった
 君は本当に僕を愛しているかい 愛せているかい?
 誰よりも誰よりも
 わけもなく君が 消えそうな気持ちになる
 失くした恋達の 足跡をつけて

 今夜君のこと誘うから 空を見てた
 はじまりはいつも雨 
 星をよけて ふたり星をよけて

みんなの初デートは雨だっただろうか?
僕と君との初デートの日は?
(笑)
  4月26日 (土)

休みの日
近所を歩いていると
道端に、小さな綺麗な花が咲いていますね
名前が分からない花とかがあるけど

青・白・ピンク 忘れな草が綺麗に咲いています。
その花を見ていたら
ふっと、尾崎を思い出す。
彼の名曲 『Forget-me-not 』

Forget-me-not 

亡くなって16年・・・
全身全霊を込めて歌う姿 僕も彼になり歌いけり。


 小さな朝の光は 疲れて眠る愛にこぼれて
 流れた時の多さに うなずく様に よりそう二人
 窓をたたく風に目覚めて 君に頬をよせてみた

 幸せかい 昨晩(ゆうべ)のぬくもりに
 そっとささやいて 強く君を抱きしめた

 初めて君と出会った日 僕はビルのむこうの
 空をいつまでも さがしてた
 君が教えてくれた 花の名前は
 街にうもれそうな 小さなわすれな草

 時々愛の終りの悲しい夢を 君は見るけど
 ‘RYU’の胸でおやすみよ 二人の人生 わけあい生きるんだ
 愛の行く方に答はなくて いつでもひとりぼっちだけど

 幸せかい ささやかな暮しに
 時はためらいさえも ごらん愛の強さに変えた

 時々‘RYU’は 無理に君を 僕の形に
 はめてしまいそうになるけれど
 二人が育む 愛の名前は
 街にうもれそうな 小さなわすれな草

 行くあてのない街角にたたずみ
 君に口づけても

 幸せかい 狂った街では
 二人のこの愛さえ うつろい踏みにじられる

 初めて君と出会った日 ‘RYU’は ビルのむこうの
 空をいつまでも さがしてた
 君が教えてくれた 花の名前は
 街にうもれそうな 小さなわすれな草

僕の歌声は、君に届いたかな?
(笑)
    3月14日 (金)

今日は‘ホワイトデー’の日ですね
世の男性諸君、お返しの準備は出来ちょるかね?

女性の方は
大いに今日は大切な人に‘たかって’下さいね!
僕からも?

おいおい・・・

毎年言ってるけど
素敵な旦那さんや彼氏から貰ってよ!
(笑)

そうね、僕はいつも何も出来ないから
歌うことだけかな?
届くかどうかは分からないけど
今日歌うなら この歌だなぁ・・・・・・・

君がいるだけで

 たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること
 何より大切なものを 気付かせてくれたね

 ありがちな罠に つい引き込まれ 思いもよらない くやしい涙よ
 ‘RYU’(自分)の弱さも 知らないくせに 強がりの汽車を 走らせていた

 めぐり逢った時のように いつまでも変わらず 
 いられたら・・・  woo woo True Heart

 たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること
 何より大切なものを 気付かせてくれたね

 裏切りの鏡に 映しだされた 笑顔につられて 流された日々
 はかないものへの 憧れだけで すぐ目の前にあることを 忘れてた

 なぜにもっと 素直になれなかったのだろう?
 君にまで・・・  woo woo Ryu Heart
 
 たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること
 何より大切なものを 気付かせてくれたね

 True Heart 伝えられない  True Heart わかって
 True Heart 見えないものを  True Heart 見つめて

 たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること
 いつでも いつの時も 二人は お互いを見つめてる

 たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること
 いつでも いつの時も 二人は お互いを見つめてる

 
 
             みんなに、素敵なホワイトデーを!   RYU
2008.02.16 君が好き
  2月16日 (土)

東京は快晴です。
すこぶる青空を見ていると気分も良い。
休みの今日は何をしよう?

あっと言う間に日常が流れてゆく
家の窓から見える
大きな雲は何処へゆくのだろう?
もしかしたら今読んでいる君の下へゆくのかな?

そんな今日は
久々、埃まみれているギターでも取り出して
この歌を唄おうかな?

君が好き
 
 もしもまだ 願いが一つ叶うとしたら・・・
 そんな空想を広げ 一日中 ぼんやり過ごせば
 月も濁る東京の夜だ そしてひねり出した答えは

 君が好き
 僕が生きるうえでこれ以上の意味は なくたっていい
 夜の淵 アパートの脇
 くたびれた 自販機で二つ 缶コーヒーを買って

 ‘RYU’(僕)の手が 君の涙拭えるとしたら
 それは素敵だけど 君もまた 僕と似たような
 誰にも踏み込まれたくない領域を 
 隠し持っているんだろう?

 君が好き
 この響きに 潜んでる温い惰性の 匂いがしても
 繰り返し 繰り返し
 煮え切らない メロディに添って 思いを焦がして

 歩道橋の上には 見慣れてしまった
 濁った月が浮かんでいて
 汚れていってしまう 僕らにそっと
 あぁ 空しく何かを訴えている

 君が好き
 ‘RYU’(僕)が生きるうえでこれ以上の意味は なくたっていい
 夜の淵 君を待ち
 行き場のない 想いがまた 夜空に浮かんで
 君が好き 君が好き
 煮え切らないメロディに添って 思いを焦がして


バレンタイデーのメッセージもありがとう!
どう、届いたかな?
   12月21日 (金)

クリスマスが近づいてきましたね
そろそろ、恋人へのプレゼントとか
お子さんへのクリスマスプレゼントを買う頃ですね
みんなは誰に渡し、誰に貰えるのかな?
僕?自分にご褒美に‘ビール’でも飲んで
好きな人を思い浮かべながら・・・・
酔いしれていようかな?
アハハハハハ。。。

さて、そんな今日はクリスマスにピッタリな曲でも歌おうかな!
‘福山’君みたいな、甘い声では無いけど
聴いてくれる?

Message

  ねえ不思議だよ こんなことあるなんて
  ねえどうしてさ こんなのRYU(僕)らしくないよ

  君の横顔そばにいるだけで
  ほら胸の鼓動痛いよ

  絶対君が好きだよ
  軽く言葉交すだけで
  突然RYU(僕)の心に 君がはじけた

  絶対君のせいだよ
  抱きしめたい気持ちだけで
  全然RYU(僕)はダメだよ 恋ははじけた

  そう覚えてる はじめての出逢いを
  そう忘れない はじめて見つけたときめき

  君のはしゃいだ声に誘われて
  ほら‘RYU ROAD’(希望)の扉開くよ

  絶対君が好きだよ
  無邪気すぎるその笑顔で
  偶然君の瞳は僕を見ていた

  絶対君のせいだよ
  まぶしすぎて時間が止まる
  当然RYU(僕)の心は君を見ていた

  ずっとさがしていた
  もっと‘君だけ’…
  Wow…
  絶対君のせいだよ
  抱きしめたい気持ちだけで
  全然僕はダメだよ 恋ははじけた

  絶対君が好きだよ
  軽く言葉交すだけで
  突然RYU(僕)の心に 君がはじけた

  
どうだろう・・・
みんなへ、夜風に乗って届いたかな?
2007.12.11 泣けてくる
   12月11日 (火)

仕事疲れです。
今会社から帰ってきました。
時計の針は23時31分過ぎです。
いやぁ、仕事が忙しいですね
なかなかお家に帰れません。
さすが‘師走’(しっそう)です。笑

さて、そんな中
最近口癖のように唄っている歌を紹介しようかな?
僕の今1番心境に近い唄
飛ばさないで聴いてくれる?


 どんなに気持ちが小さくなっても 夢みていたい
 胸の中 光が見えなくなっても 夢みていたい

 それぞれの目の前の それぞれの景色を 信じて歩ければ

 なんだか泣けてくる おもわず泣けてくる
 なにげない言葉が うれしい帰り道

 ※なんだか泣けてくる おもわず泣けてくる
 明日もがんばろうぜって 笑って歩き出す※

 どんなに気持ちに迷いがあっても 忘れない
 胸の中 RYU(僕)を奮い立たせてくれる 熱い想い

 はればれとした気分で 思い思いの世界を もとめて歩ければ

 なんだか泣けてくる おもわず泣けてくる
 言えないひとことが せつない帰り道

 (※くり返し)

 凹んでも疲れても 明日がやってくる
 何からはじめようか どれくらいがんばろうか

 なんだか泣けてくる おもわず泣けてくる
 うれしい言葉が せつないひとことが

 (※くり返し)


ホンマ、こんな時間仕事をしていたりすると
恋人に逢えなかったり
家族に逢えなかったり
1日があっけなく終わると
切なくなるよね?

そんな誰もかに僕の唄は届いたかな?
    11月29日 (木)

雨が降りそうな空だな
冬の雨は冷たく、切なく感じる。

そんな空に向かって
ギターを取り出し、いっちょ誰になく歌おうかな?
そう今日はリメイク‘RYUちゃん’バージョンで(笑)

(2年前MY SONGで紹介した斉藤和義氏の唄 )

歌うたいのバラード

嗚呼 歌うことは難しいことじゃない
ただ声に身をまかせ 頭の中をからっぽにするだけ
嗚呼 目を閉じれば 胸の中に映る
懐かしい思い出や あなたとの毎日

本当のことは ‘RYU ROAD’(歌)の中にある
いつもなら照れくさくて 言えないことも

今日だってあなたを思いながら 歌うたいは唄うよ
ずっと言えなかった言葉がある 短いから聞いておくれ
『愛している』

嗚呼 歌うことは難しいことじゃない
その胸の目隠しを そっと外せばいい

空に浮かんでいる言葉をつかんで
メロディを乗せた雲で旅に出かける

情熱の彼方に何がある?気になるから行こうよ
窓の外には北風が
腕組するビルの影に吹くけれど

‘RYU’(僕ら)を乗せて メロディは続く・・・・・・・・

今日だってあなたを思いながら 歌うたいは唄うよ
どうやってあなたに伝えよう 雨の夜も 冬の朝も そばにいて
ハッピーエンドの映画を今 イメージして唄うよ
こんなに素敵な言葉がある 短いけど聞いておくれ
『愛している』


北風に乗ってみんなのもとにも届いたかな?
‘歌うたい’・・・
まさに僕にぴったりだ!!
(爆)
     11月15日 (木)

さて、本日は『ボージョレ・ヌーボー』解禁日ですね!
今頃、読んでいる人の中でもワインを飲んでいるかな?
ワインの事を詳しくはないけど
まぁ、あまり美味しいと思った事がないし
白だか赤の良さも良く解らないけど・・・・・・
デートや記念日に祝うならやっぱりワインなのかな?

さてさて、そんな今日は
ワインにちなんだ歌を歌おうかな!
(これまた古い歌かな?安全地帯から)

えっ、悪酔いするから
歌わんといて?
アハハハハハ。。。
そんな誰かさんへ!!

ワインレッドの心

  もっと勝手に恋したり
  もっとキッスを楽しんだり
  忘れそうな想い出を そっと抱いているより
  忘れてしまえば

  今以上 それ以上 愛されるのに
  あなたはその透き通った瞳のままで
  あの消えそうに 燃えそうな ワインレッドの
  心を持つ あなたの願いが 叶(カナ)うのに   
  
  もっと何度も抱き合ったり
  ずっと今夜を揺れあったり
  悲しそうな言葉に 酔って泣いているより
  ワインを開けたら

  今以上 それ以上 (RYUちゃんに)愛されるのに
  あなたはただ恥らうより手立てが無くて
  あの消えそうに 燃えそうな ワインレッドの
  心をまだ持て余しているのさ この夜も

  今以上 それ以上 愛されるまで
  あなたはその透き通った瞳の中に
  あの消えそうに 燃えそうな ワインレッドの
  心を映(ウツ)し出して見せるよ 揺れながら

最後まで聴いて、ホント悪酔いし過ぎても知らんで!
(笑)
   10月23日 (火)

『お金がない!』って昔やっていた
ドラマを見てた人いる?
織田裕二君主演のコメディな物語。
この間、古いビデオを整理していたら
収録されていたビデオが出てきて
見てたら面白くてね~思わず元気を貰ってしまいました。

そんな今日は、人生は色んなトラブルがあるよね?

『恋愛・子育て・仕事・対人関係・勉強、等・・・』

まぁ、中には人生その物が
トラブルだって人もいるかな?(笑)
そのすべてを含んで
織田裕二君に成り代わり
ピンチにぴったりな
この歌を歌ったろうかのう!!!!

OVER THE TROUBLE

あいつのこぶしを かみしめて倒れた
右目のアザは ‘情熱’の勲章
覚悟を決めたと 君は指輪はずして
青い空に ほおリ投げた
家族にはおどかされ
親友にののしられ それでも奪いたい
そんなキスがあるさ 

‘OVER THE TROUBLE’
死んでも‘RYU’の腕を離すな
今が人生で最悪の瞬間
‘OVER THE TROUBLE’
しばらく世界中が敵だぜ
君をさらって逃げろ RUN AWAY

車はエンスト たどり着いたモーテル
すぐに見つかって 説得のマシンガン
ガラスを蹴破り 奪い取った車は
高い崖から転げ落ちた
メチャクチャな愛しかた 
ボロボロのシャツを着て ピンチに笑ってる
きみ(プログのみんな)に惚れ直した

‘OVER THE TROUBLE’
信じろ もし何があっても
今が人生で最悪の瞬間
‘OVER THE TROUBLE’
背中をハチの巣にされても
愛しぬけると誓う RUN AWAY

‘OVER THE TROUBLE’
死んでも‘RYU’の腕を離すな
今が人生で最悪の瞬間
‘OVER THE TROUBLE’
しばらく世界中が敵だぜ
君をさらって逃げろ RUN AWAY

さてさて、いざとなったら
僕は、誰をさらって逃げるのでしょうね?
いないか、ワァオ!(笑)
   9月9日 (日)

毎度ながら日曜の夜は寂しいね
何をしてた訳じゃないけど
夜のこの時間になると切なくなる時がある。

うん、今日はこの歌を歌いたい気分かな?
意味深でもある曲だね
サザンの『LOVE AFFAIR~秘密のデート~』
聞いてくれるかな?

 LOVE AFFAIR~秘密のデート~
 
 夜明けの街で すれ違うのは
 月の残骸(かけら)と 昨日(きのう)のRYU(僕)さ
 二度と戻れない 境界(さかい)を越えた後で
 嗚呼 この胸は疼(うず)いてる

 振り向くたびに せつないけれど
 君(プログのみんな)の視線を 背中で受けた
 連れて帰れない 黄昏(たそがれ)に染まる家路
 嗚呼 涙隠して憂う Sunday
 君無しでは 夜毎(よごと)眠らずに
 闇を見つめていたい

 マリン ルージュ(RYU ROAD)で愛されて
 大黒埠頭(短編小説)で虹を見て
 シーガーディアン(MY SONG)で酔わされて
 まだ離れたくない

 早く去(い)かなくちゃ 夜明けと共に
 この首筋に夢の跡

 愛の雫(しずく)が 果てた後(あと)でも
 何故(なぜ)にこれほど 優しくなれる
 二度と戻れない ドラマの中の二人
 嗚呼 お互いに気づいてる

 棄(す)ても失(な)くしも RYU(僕)は出来ない
 ただそれだけは 臆病なのさ
 連れて歩けない 役柄はいつも他人(たにん)
 嗚呼 君の仕草を真似る Sunday
 好き合うほど 何も構えずに
 普通(ただ)の男でいたい

 ボウリング場(サプライズ)でカッコつけて
 ブルー ライト バー(好き嫌い王じゃけん)で泣き濡れて
 ハーバー ビュー(旅路)の部屋で抱きしめ
 また口づけた

 逢いに行かなくちゃ
 儚(はかな)い夢と 愛の谷間で溺れたい

 マリン ルージュ(RYU ROAD)で愛されて
 大黒埠頭(短編小説)で虹を見て
 シーガーディアン(MY SONG)で酔わされて

 まだ離れたくない
 早く去(い)かなくちゃ 夜明けと共に
 この首筋に夢の跡
 だから愛の谷間で溺れたい


ホント誰かに溺れてしまったらどうしょう?
(笑)
    8月29日 (水)

だいぶ朝方とか涼しくなったね
日中はまだ暑いけど
みんなは元気に過している?
‘月食’は残念でしたね
天気には勝てません。
今時期まで起きてましたが見れませんでした。

さて、この間の土曜日なんだけど
久し振りに中学の同級と飲んでね
流れで久々に『カラオケ屋』に行きました。
まぁ、いつもの事なんだけど
声を潰すまで騒いで歌うから(苦笑い)
月曜日ぐらいまで喉が痛かったです。

そんな今日は、何故か久々にカラオケ屋で歌った
‘JAY WALK’の『何も言えなくって・・・夏』でも
ギターを取り出し 歌ったろうかのう!

何も言えなくて・・・夏

 綺麗な指してたんだね 知らなかったよ
 となりにいつも いたなんて 信じられないのさ
 こんなに素敵なレディが俺 待っててくれたのに
 「どんな悩みでも 打ち明けて」そう言ってくれたのに

 時がいつか 二人をまた
 初めて会った あの日のように導くのなら
 二人して生きることの 意味をあきらめずに
 語り合うこと 努めることを 誓うつもりさ

  「私にはスタートだったの。
   あなた(RYU)にはゴールでも」

 涙浮かべた君の瞳に
 何も言えなくて まだ愛してたから…

 もう二度と会わない方が いいと言われた日
 やっと解った事があるんだ 気づくのが遅いけど
 世界中の悩み ひとりで背負ってたあの頃
 俺の背中と話す君は 俺よりつらかったのさ

 時がいつか 二人をまた
 初めて会った あの日のように導くのなら
 水のように 空気のように 意味を忘れずに
 あたりまえの 愛などないと 心に刻もう

 短い夏の終わりを告げる 波の音しか聞こえない
 もうこれ以上 苦しめないよ
 
   背中にそっと 「さよなら……」

  「私にはスタートだったの。
   あなた(RYU)にはゴールでも」
 
 涙浮かべた君の瞳に
 何も言えなくて まだ愛してたから…


長く付き合っている恋人や身近にいる人を
案外、判っているようで 判っていない時がある。
そんな、今日は傷つけてしまった人へ
届いたかな?
2007.08.07 真夏の果実
    8月7日 (火)

ファイターズ4連敗かぁ~~
何ともまぁ、調子が悪いなぁ!
俺と同じく夏バテか、それとも本当の実力なのか
チームの勢いも落ちているけど
今が踏ん張り所だな
だてに昨年の日本一の
チャンピオンじゃないって所を見せて欲しいなぁ!

さて、暑い日が続きますね
今の時期、海が本当に恋しくなる。
この間行って来たばかりだけど
ふっと、その時に心に流れていた歌を
歌ったろうかのう!
懐かしき‘サザン’の歌を
そう、昔恋していた恋人へ
そんな気持ちかな?
(笑)

真夏の果実

涙があふれる 悲しい季節は
誰かに抱かれた夢を見る
泣きたい気持は言葉に出来ない
今夜も冷たい雨が降る

こらえきれなくて ため息ばかり
今もこの胸に 夏は巡る

四六時中も好きと言って
夢の中へ連れていって
忘れられない‘Heart & Soul’
声にならない

砂に書いた名前消して
波はどこへ帰るのか
通り過ぎ行く‘Love & Roll’(RYU SONG)
愛をそのままに
  
マイナス100度の太陽みたいに
身体を湿らす恋をして
めまいがしそうな真夏の果実は
今でも心に咲いている

遠く離れても 黄昏時は
熱い面影が胸に迫る

四六時中も好きと言って
夢の中へ連れていって
忘れられない‘Heart & Soul’
夜が待てない

砂に書いた名前消して
波はどこへ帰るのか
通り過ぎ行く‘Love & Roll’(RYU SONG)
愛(RYU)をそのままに
  
こんな夜は涙見せずに
また逢えると言って欲しい
忘れられない‘Heart & Soul’
涙の果実よ


真夏の空、夜風に乗って
君のもとに届いたかな?
    7月17日 (火)

新潟県の方で大きな地震があったみたいですね
昨日は出かけていたので
地震を知ったのが夕方でした。
台風の後は大きな地震
自然界の怖さを思い知る感じです。
新潟の方々には早い復興を信じています。

さて、もうじきプログ『RYU ROAD』も
2周年を迎えようとしています。
いつも読んでくれている方に
感謝を込めて
そして、時々みんなの誕生日を忘れてしまうこともあるけど・・・
みんなの誕生日の日はこの歌をいつも歌っていたい。
そんな尾崎豊の名曲を
ギターを取り出して歌ちゃろうかのう!

(今日の声はチョイかすれているけど・・・)笑

きっと忘れない
 
 街の暮らしにもすこしずつ慣れてきて
 君の笑顔も素敵になってゆくようさ
 忘れられない心の傷みの悲しみも
 今夜全てを吹き消して
 流れてゆく 変わってゆく 街灯りも形を変え
 頬杖をついたまま 見つめてる 夜が訪れる
 Happy Birthday いつだって(RYUは)君を忘れはしない
 Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
 生まれてきた喜びに 君が包まれるように
 今日という日を祝うよ Happy Birthday to You

 時の流れも見つからなくなるほどに
 辛く孤独に過ごした日々もあったさ
 だけどいつかはそんな悲しみも報われると
 信じて過ごした日々もある
 いつも夢を忘れないで 季節の中でうつろう君
 探している答えに心が届かなくても
 Happy Birthday いつだって君は大丈夫さ
 Happy Birthday 君が好きさ (RYUは)心をこめて
 探している優しさに 君が包まれるように
 今日という日を祝おう Happy Birthday to You

 誰にだって いつの日にか 振り返る時が来るのだから
 忘れないで 毎日は ささやかな 君へのプレゼント
 Happy Birthday いつだって(RYUは)君を忘れはしない
 Happy Birthday 君が好きさ (RYUは)心をこめて
 生まれてきた喜びに 君が包まれるように
 今日という日を祝うよ Happy Birthday to You

  ‘Happy Birthday to You’!!

今日のアンコールは声が潰れているから
無しだな!何ちゃって。
(笑)
   7月12日 (木)

九州や沖縄の方では台風が近づいていたりして
みなさんの街は大丈夫ですか?
今更ながら熊本県下及び近隣の皆さんには
今回の豪雨での被害大丈夫ですか?
何とも言えませんが
早い復興を望んでいます。

さて、今日は雨の中‘横浜’に行きました。
(もちろん仕事で・・・)
雨降る横浜の風景もそれまた魅力あり
うん、その時に口ずさんでいた歌でも紹介しようか?

(もちろん、みんなの顔を思い浮かべて・・・)

 恋人も濡れる街角 
  
不思議な恋は 女の姿をして 
  今夜あたり 訪れるさ
  間柄は遠いけど お前とはOK 今すぐ
 
  YOKOHAMAじゃ 今乱れた恋が揺れる 
  俺(RYU) とお前の まん中で
  触るだけで感じちゃう 
  お別れの Good Night 言えずに
 
  ああ つれないそぶりさえ 
  よく見りゃ 愛しく思えてく
  ただ一言でいいから 感じたままを 口にしてよ
  愛だけが 俺(RYU)を迷わせる 恋人も濡れる街角
 
  港の街に 良く似た女が居て 
  Shyなメロディー 口ずさむよ
  通り過ぎりゃ いいものを あの頃の Romance忘れず
 
  ああ 時おり 雨の降る 馬車道あたりで 待っている
  もう このままでいいから 指先で 俺をいかせてくれ
  愛だけが 俺(RYU)を迷わせる 恋人も濡れる街角
 
  女なら くるおしいままに 恋人も濡れる街角


えっ、歌が嫌らしい?
中村雅俊さんが歌い‘桑田圭佑’さんが作ってますからね!
それに、今年僕は年頭に誓言したように
‘エロ爽やかRYUちゃん’で行くと!!
アハハハハハ~~~~
僕にぴったりな歌じゃない?
    6月22日 (金)

朝から更新です。
こちらの空は今日は曇ってますね
天気も良くありそうもありません。

最近は、時間に追われる事も多く
なかなかみんなの所の遊びにも行けなかったり
更新もコメントの返しも
なかなか出来ない時があるのですが
訪れてくれる方々いつもありがとう!!

さて、そんな今日はこの歌を歌おう!
ある女性が以前僕にぴったりだとくれた
CDの中に入っていた歌が
ウルフルズの『サムライソウル』

何よりもみんなに感謝を込めて!!

(関西弁はともかく熱唱だ!!)笑

サムライソウル

見たまんまの いかにもテキトーな
ふざけた男(RYU)と思ってたんやろ?
熱しやすく 落ち込みやすい
おれを見つめてお前は笑う

心配すんな
ロマンチックな男(RYU)やからね
後ろにひきずるものはあれど
想いは常に前にあるぜ

サムライソウル
まちがいそうでも
サムライソウル
エイエイオー

ひとりのひとを愛するっていうのは
いったい何を求めることなんやろ?
かわいさか やさしさか
それとも振り回されたいか

カッコつけんな
欲しがる前に己がちゃんとせな
おれはアホにもほどがある
だからおまえといっしょにいたいんや

サムライソウル
泣きたい夜も
サムライソウル
エイエイオー

あのな 男(RYU)っていうのはな
サムライなんちゃうのん
戦ったり スゴそうなこと企んだりして
それでおまえを 幸せにしたるっちゃうくらいの
気合を
集中するっちゅうの 注入するっちゅうの
おれは サムライなんちゃうのん

二人で歩く橋の上
駅の名前のネオンサイン
へなちゃこでも気分はサムライや
そういう おれがおれは好きや
そして お前が好き
めちゃめちゃおまえが好き
そうやって笑って見ててくれたら
おれは誰にも負ける気がせえへんわ

サムライ(RYU ROAD)ソウル
まちがいそうでも
サムライ(RYU ROAD)ソウル
エイエイオー

サムライ(RYU ROAD)ソウル
泣きたい夜も
サムライ(RYU ROAD)ソウル
エイエイオー

 
どうだろう?自分のエールみたいな歌だけど
届いたかな?(笑)
     4月25日 (水)

今日25日は、あの‘尾崎豊’が亡くなって
15回目の命日ですね。
衝撃の死から15年、今も僕の記憶に彼が生きています。
中学の頃や高校生の頃、彼の歌をよく聴きましたね
(いずれの日か尾崎の事を語りたいと思う)

そんな今日は、
日々暮らしに疲れている人
仕事で心が病んでしまった人や
恋愛に疲れてしまった人
そして、ひとりぼっち今日も
『RYU ROAD』を読んでくれている誰かに
‘尾崎’の事を思い出すかのように
この歌を久々にギターを取り出して歌ちゃろうかのう!

僕が僕であるために
 
 心すれちがう悲しい生き様に
 ため息もらしていた
 だけど この目に映る この街で‘RYU’はずっと
 生きてゆかなければ
 人を傷つける事に目を伏せるけど
 優しさを口にすれば人は皆 傷ついてゆく
 僕が僕であるために 勝ち続けなきゃならない
 正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
 ‘RYU’は街にのまれて 少し心許しながら
 この冷たい街の風に歌い続けてる

 別れ際にもう一度 君に確かめておきたいよ
 こんなに愛していた
 誰がいけないとゆう訳でもないけど
 人は皆‘わがままだ’
 慣れあいの様に暮しても 君を傷つけてばかりさ
 こんなに君を好きだけど 明日さえ教えてやれないから

 君が君であるために 勝ち続けなきゃならない
 正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
 君は街にのまれて 少し心許しながら
 この冷たい街の風に歌い続けてる

 ‘RYU’が‘RYU’であるために 勝ち続けなきゃならない
 正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
 ‘RYU’は街にのまれて 少し心許しながら
 この冷たい街の風に(RYUは)歌い続けてる


さて『MY SONG』のコーナで
尾崎の歌を歌えた事をホント嬉しく思います。
聴いてくれた方、ありがとう!!
2007.03.29 旅姿6人衆
    3月29日 (木)

今日の東京はメチャ天気が良かったですね~
日当たり良く暑かった。
その中、今日は都内の方に出かけました。
途中、電車の車窓から
四谷から御茶ノ水の外堀の桜が見れて
綺麗でしたね~
今年の桜も綺麗です。

さて、毎日旅のような暮らしをしている僕ですが
疲れた体を労わるように、
月を見ながら‘ほろ酔い気分’で
電車で見かけた綺麗な女性を思い浮かべて(笑)
この歌を歌おうかのう!

旅姿6人衆

   毎日違う顔に出逢う
   街から街へと
   かみしめてる間もないほどに
   Oh!No!Oh!No!

   喜びや夢ばかりじゃない
   つらい思いさえ
   ひとりきりじゃ出来ぬことさ
   ここにいるのも

   お前が目の間にいるならいい
   ステキな今宵を分け合えりゃ
   また逢えるまでは この時を
   忘れないでいて

   華やかな者の影で今
   動く男達
   ‘Mr,RYU’らがいてくれたら
   今日も大丈夫
   Oh,Baby!

   お前が目の間にいるならいい
   ステキな今宵を分け合えりゃ
   また逢えるまでは この時を
   忘れないでいて

   Lalalalalalalalalala
   Lalalalalalalalalala
   Lalalalalalalalalala
   Lalalala・・・


ふっと、人恋しく
このまま旅に出かけたくなった‘RYU’でした。
    3月14日 (水)

最近トラックバックの受信の多い『RYU ROAD』です。
それもアダルト系ばっかり!(苦笑い)
僕は男だからこの手の記事は興味があるけどさぁ
何ともねぇ~~
まぁ、今年の僕のテーマは
‘エロ爽やかRYUちゃん’だから仕方がないか!
アハハハハハハ。

さて、今日は‘ホワイトデー’ですね!
みなさんは、旦那さんや彼氏から
素敵なプレゼントやお返しを貰ったかな?
えっ?僕からも欲しい?
そうね、バレンタイデーの時はみんなからのコメントが多かったしね
(本当のチョコは無かったけど・・・)

そうだな、普段からの感謝も込めて
ひとりひとりの顔を思い浮かべながら
ギターでも取り出して
‘フミヤ君’のこの歌を贈ろうかのう!

TRUE LOVE

振り返ると いつも君が笑ってくれた
風のようにそっと
まぶしすぎて 目を閉じても浮かんでくるよ
涙に変わってく
君だけを信じて 君だけを傷つけて
僕らは いつも はるか はるか 遠い未来を
夢見てたはずさ

立ち止ると なぜか君はうつむいたまま
雨のようにそっと
(RYUは)変わらないよ あの日君と出会った日から
涙に変わっても
君だけをみつめて 君だけしかいなくて
僕らは いつも はるか はるか 遠い未来を
夢見てたはずさ

夢見てたはずさ


さてさて、
僕の歌は、みんなに届いたかな?
素敵な‘ホワイトデー’に乾杯!!
2007.02.25 言えないよ
   2月25日 (日)

あっという間に、日曜日も終わるとしてますね
みなさんは、楽しい休日を楽しんだかな?
最近は、ホント休みの時間が短く感じて
何をやっている訳じゃないけど
気が付くともうこんな時間?って事が多く
これじゃ、恋をする時間もないなぁ(苦笑い)

さて、そんな今日は
僕の恋なのか 誰の恋なのだが
まったく、関係ないけど
そんな誰かさんに向かって 
‘郷ひろみ’の
この歌を歌ったろうか?

言えないよ

笑いすぎた君が涙 細い指でぬぐってる
その笑顔に逢いたくて僕(RYU)は おどけるのさ
もう全部隠さずに打ち明けようと 何度もしたけど

言えないよ 好きだなんて 誰よりも きみが近すぎて
悲しいよ 夢だなんて 君に届きそうな
くちびるがほらから回り

ひとつ前の恋の話 いつか僕に話したね
安心して頼られるたびに弱気になる 
ああ 君を誰かにね さらわれたら耐えられないくせに

言えないよ 好きだなんて 誰よりも 君が近すぎて
言えないよ 恋だなんて お互いを知らない
季節に時を戻せたら

君を嫌いになる理由を100まで数えるけど
Oh ひとりぼっちの夜が来ると 
強がりまで振り出しさ

言えないよ 好きだなんて 誰よりも 君が近すぎて
悲しいよ 夢だなんて 君に届きそうな
くちびるがほらから回り

言えないよ 君が好きだなんて 誰よりも 君が近すぎて 
逢いたいよ 今日も(RYUは)一人 瞳が君のこと
抱きしめるから眠れない


まぁ、誰にも人生があるように
この歌のように、好きな人に『言えないよ』っと
そんな‘切ない恋’をしている人は
きっと、何処かの街にいるのでしょうね。

僕も?
かな(苦笑い)
2007.01.25 北街角
  1月25日 (木)

先程『うたばん』を観てました。
ゲストは‘マッチ’でしたね~
番組の面白さに、思わず釘付けでした(笑)

その‘マッチ’ですが
4・5年ぐらい前かな?
栃木県茂木へGTのレースを観に行った事があって
レーサーじゃなくて監督だったのかな?
マッチが僕の目の前にいたんだよね
あれ?もしやと思ったんだけど・・・
側には、ファンらしき女性が数人いましたね
カメラを持って(笑)
やっぱりカッコ良かったよね~
何か近寄りがたい物もあったけど。

さて、そんなマッチとの遭遇を懐かしき思いながら
冬に、ぴったしな隠れたこの名曲を歌おうかな!

(ちなみに、この歌を題材に短編を書きましたね!)

えっ、覚えてない?読んでない?
絶句・・・ 

北街角

  北街角の心は熱い
  愛しい人が ほほえむ町
  気のきくセリフ 言えない俺を
  今日もひとり待つよ

  片想いしてんだ 
  あの頃もおまえに
  偶然に訪れた
  ここで会えたなんて・・・

  遠いとこへ 越して行った
  細い後ろ姿

  北街角の心は熱い
  俺の想い 気付きもせず
  15の時と変わらぬ声で
  好きな人を聞くよ

  まぶしげに見る癖や
  何気ない仕草が
  この胸に やさしさを
  強くあふれさせる

  髪を編んだ頃の夢は
  いくつ叶ったかい

  北街角の出会いは熱い
  冬の風に凍えるほど・・・
  綺麗になった分だけきっと
  涙あったはずさ

  北街角で約束しよう
  悲しい時はそばにいるよ
  今でも‘RYU’は不器用だけど
  守ることはできる

  北街角の心は熱い
  愛しい人が ほほえむ町
  気のきくセリフ 言えない俺を
  今日もひとり待つよ


さて、僕はこの歌を
本当は誰に向かって歌ったんだか
昔好きだった‘まぶしげに見る癖’の女の子か
それとも・・・
(苦笑い)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。